忘れ物をさがしに

日々のことを、趣くままに書きます。

いきなりステーキ

こんにちは。さとみんです。

 

先日主人が有休をとったので平日に越谷レイクタウンに行きました。

 

そこでお昼に選んだもの。

 

そう、ちまたで人気の「いきなりステーキ」です。

 

テレビでも何度も放送していて行ってみたいなぁと思いつつも、子連れではいけないから、当分無理だなぁと思っていた矢先。

 

なんとフードコートにあるではないですか。

 

立ち食いスペースもありましたが、フードコートなので座るところももちろんあります。

こんなかんじ。

 

1300円の消費税で、300グラムのお肉。

 

おいしー!!!

久しぶりにこんなに肉肉しい感じのお肉を食べました。

 

うーん幸せ。 

 

とはいえ油はねが気になるので、やっぱり子供と二人では食べれなかったと思うので、

主人に感謝ですね。

 

ゆっくりお肉を味わいたい人には、フードコートでのいきなりステーキもおすすめです。

ドラえもんチョコエッグ

こんにちは。さとみんです。

 

最近スーパーで 「ドラえもんチョコエッグ

を見かけて、即買いした私。

 

 

f:id:jm0501396:20170913232324p:plain

 

 

無意識のうちに、2つかごにいれていました。

 

1つ198円。

 

中身はこんな感じ。

 

 

包み紙を開けるとたまご型のチョコがでてきて、割ってみると青いプラスチックのケースが!!

 

 

中身は、ネズミに驚いたドラえもんでした。

 

f:id:jm0501396:20170913232522p:plain

 

買うときは、本能的に何が当たるかわからないけれどこれ欲しい!!

 

ってなるんだけど、しばらくたつと、うーん飾るしかないかという感じに。

 

1個200円ってよくよく考えると高いですよね。でも欲しくなっちゃう。

 

確か子供のころにもチョコエッグディズニーバージョンを親にねだった記憶が、、、、

 

いくつになっても趣向が変わらないってことですかね。

アマゾンで10個セットも売っていて

 

 めっちゃ惹かれるんですけど、育休中の身なので今回は断念しました。

 

チョコエッグ一つで、こんなに心を動かされるなんてまだまだ平和ですね。

FP3級を受験してみた。 おすすめ参考書

こんにちは。さとみんです。

 

昨日FP3級を受験してきました。

 

ちまたでよく聞く、子育ての合間に資格を取ろうの

キャッチフレーズに誘われて、私も何か資格を取ろうと思い

年金や、相続などお金のことを学べるFPに魅力を感じ(落ちても生活に役立つかも)

受験を決めました。

 

が、、、、

 

まぁ私の怠慢もあるのですが、全然勉強できず。

 

まず子供が寝ているわずかな隙間時間。

家事しかできないやん。。。。

 

聞いてた話とちがう。。。。

 

が一番最初に思ったこと。

 

まぁうちの子供があまり寝てくれないせいもあるかもしれませんが、、、。

 

結局参考書を読み終わる前に、過去問も参考書の項目の最後についている何問かしか解けずに試験に挑むことに。

 

自己採点の結果は、学科はあと1点足りず、実技は合格見込み。

 

正直本当に勉強できていなかったので、この結果が奇跡。

 

後から見直して見ると、私の買った参考書の出る!!

っていうところをちゃんと抑えていれば、確実にクリアできた模様。

私がここまで点数を取れたのも、出る!!がなんとなく記憶に残っていたからだと思われます。

参考書すごいなぁと久々に思いました。

それがこの

「史上最強のFP3級テキスト」


 

 

すごく見やすくて、覚えてからすぐ過去問が2~3問ついているので、すぐ問題に取り掛かれて効率が良いと思います。

実際私は、ちゃんとした過去問や問題集を解かず試験に挑みましたが、この過去問で十分に対応できるという感覚を持ちました。

 

何はともあれ、次回はちゃんと勉強して学科試験に臨みたいと思います。

 

FPの勉強は、今まで謎だった年金や、所得税、控除、相続、土地、株、などちょっとした生活するうえで、賢くなれる知識が豊富でしたので試験目当てでなくとも勉強する価値がありそうです。

 

 

 

 

赤ちゃん連れの結婚式

こんにちは。さとみんです。

 

先日弟の結婚式があり息子も参列してきました。

 

身内として参加する結婚式が初めてな上に、赤ちゃん連れという事で

うれしい反面騒いだらどうしようと不安でいっぱいでした。

 

場所はアニヴェルセル豊洲という教会がステンドグラスで

とてもきれいなところでした。

f:id:jm0501396:20170829155336j:plain

この式場どうやらウェルカムベビー認定をされている式場らしく、

チャペルも防音の部屋がありマジックミラー越しで見れるところもあり、至るところでエレベーター完備なので、ベビーカーも楽々でした。

 

席にはベビーベッドもおいていただきとても快適に過ごせました。

途中で寝返りが怖くてベビーカーを置かせていただいたのですが、、、、

 

授乳室もあり、おむつ、おしりふき、ベビーベッドがあったのですが、お湯を入れるところ、哺乳瓶を洗うところがなかったのが少し残念。

でもほかのところに比べたらありがたい施設です。

 

とても素敵な会場でお料理もおいしく、ベビーも楽しく過ごせました。

認定の式場だからか他のお客様も赤ちゃん連れが多かったように思います。

肩身の狭い思いをせずに済みました。

 

そして、息子にとっては覚えていないかもしれませんが良い思い出になったのでは、

と思います。

 

 

赤ちゃんのおもちゃ

こんにちは。さとみんです。

 

うちの子は昼間全然寝てくれません。。。。

よく、赤ちゃんが寝ている間に体を休めたり、家事をしたりと聞きますが、

 

寝ないじゃーーーーん

 

っと最初のころは少しパニック状態。家事はもちろん、私の休息時間はいずこ。。。

 

そこで一人でも遊んでくれるように、おもちゃを買いました。

その中でも買って良かったものをご紹介したいと思います。

 

①オーボール(べビザラスPB)

 

オーボールとは、ポリウレタンでできた網目状のボールです。

赤ちゃんがつかむのにピッタリです。

 

うちの息子は、最初はつかむだけでしたが次第に軽くですが投げれるように

なりました。

よくわからないですが、とても興味をひくようで大好きです。

これを買ったのは、ママ教室に行ったときに結構な数の方が所持されていたので、

買ってみたのがきっかけでした。

下の画像のような感じで、私が買ったのは、ミッキーの絵が描いてあるボールがさらに中に入っているものですが、大半の方は画像のような感じのを持っていました。

 

➁ひも大好き(コンビ)

お友達の家に遊びに行ったときに、使っていたおもちゃ

を見せてもらった中で興味があったのが、この商品。

カシャカシャなるハンカチの横にひもとタグがついているものです。

もともとカシャカシャ鳴るものは、某雑誌の付録で使っていてお気に入りだったのですが、舐めるので衛生的に少し気になっていました。

これは、手洗い可能なので衛生的にも安心。

泣いているときにもカシャカシャさせると泣き止みます。

赤ちゃんはカシャカシャをとひもも好きらしく、買ってからは離さずにもっています。

ママの視点から作ったおもちゃシリーズらしいので、ほかの物も余裕が出たら買ってあげたいですね。

 

不倫 ~現実と理想~

こんにちは。さとみんです。

毎日の様に芸能人の不倫の話題を耳にしますよね。

そもそも、不倫=不貞行為なわけですから、基本的には反対派ですが
ケースバイケースのこともあると思います。

中にはお互い結婚してるけど、もうこの人しかいないって思って、不倫した後結婚して一生添い遂げるとかなら許容範囲といってあげたい。

しかーし‼あくまで理想。


現実はそんなに甘くないですよね。

実は私の父は、昔不倫をして家を出ていきました。
結局戻ってきたんですけど。

約半年。

生活費も入れずほぼ行方不明で3人の子供を育てていた母の苦労を考えると今でもかわいそうです。まぁ、今は二人とも仲良しなんですが。

どうやらバツ4の友人にそそのかされ、学生時代に好きだった女性と再開して一緒に住んでたみたいです。

なんとか祖父が探しだし、母と父の話し合いの場で、私は盗み聞きをしていましたが、衝撃的だった母が放った一言。

「私たちはあなたの人生にとって邪魔なの?」

これは、当時高校生だった私には、ぐっと刺さりました。
というか、泣きました。


もし邪魔と言われていたら、たぶん結婚というものに、不信感しかなかったでしょう。

確かに一度しかない人生なので、選択は人それぞれですが、不倫をする事で少なからず悲しむ人がいる。その事は、肝に命じてほしい。

実際私は、私立の中高一貫校でバイトももちろん禁止でしたが、途中で母を助けるためにバイトもしました。大学も奨学金を使うしかありませんでした。

母も私に事実を言うのは心苦しかったでしょう。

最近あまりにも不倫の話題が日常化しているので、個人的な感想ですが、書いてみました。

初めての赤ちゃんの風邪と夫にドン引きした話

こんにちは。 さとみんです。

 

先日うちの息子が4ヶ月で初めて風邪をひきました。

 

2日間咳がでていたので、夫に病院につれていった方がいいかと聞くと

 

「大丈夫だろ。人間咳ぐらいでるもんだ」とのこと。

 

病院に行った方がよいという後押しが欲しかった私は悶々としながらも

見守ることに。

しかし、次の日明らかに咳がひどくなっていました。そして私も喉が痛い。。。


私は風邪をひくと喘息になってしまう傾向があったので、息子もそうだと困る。。明日は土曜日だから午前中ならやっていると思い、病院に行く旨を旦那に伝えました。


次の日、前の日に中々寝なかったせいか、私も旦那も寝坊。

まだギリギリ間に合う時間だったので、すぐに病院に連絡して出発することに。


すると旦那から一言。


「俺、シャワー入ってないからいけないや」


一瞬凍りつきました。

子供の病気よりシャワーだとぉぉ‼

言い返す気にもならず、病院に行きました。

結局ただの風邪でしたが、赤ちゃんの咳は病気が潜んでいる可能性もあり、早く病院で診てもらうに越したことはない。

突然呼吸困難になってしまう事もあるから、、


と説明を受けました。


家に帰ると、携帯を見ながらソファーでダベっていた旦那。


ただの風邪だったかー


って。

おぃ、お前の子が苦しんでるのにそれはないだろう。

しかも私も具合悪いんだよ。


と言いましたが、体調管理がなってないと逆に説教を受けることに。


なんだか納得できないながらも具合が悪いので言い返すのをやめました。

どうしたら、初めての咳、風邪になっている息子を思う母の不安な気持ちが伝わるのか、、、